忍者ブログ
  • 2020.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/02 05:24 】 |
美女湯温泉


  みめゆ温泉と読む。
 
  山里の片隅にあるこの温泉をご存知だろうか。「知らんわ」という方がほとんどだろう。淡いパステル調の浴場で、写真の外観とはまるで違った、明るく清潔な印象だ。浴槽もさほど大きくなく、なんだか可愛らしい感じで、女性に人気がありそうな雰囲気。

  道沿いに数軒の民家がある。下を流れる清流の音が聞こえてくるだけという静けさ。そんな場所にポツンとこの温泉がある。泉源はここから100m上流で、山の斜面からコンコンと自然湧出している。
 源泉が34.5度と低いのでボイラーで沸かしているんだという。営業日は火木土日の週4日で、時間は午後2~午後8時までの間。入浴料300円は、料金箱の中へ。

 それにしても、もう少し外観をきれいにしたらどうかと思ったりもしたが、いや、このほうがいいかも知れないと納得した。

  それはともかく、湯に入ると身体にごく細かい泡がつく。スベスベと気持ちがいい。午後の2時をまわったばかりで、まだ完全に湯が暖まっていなかったが、この暑さの夏には熱すぎずむしろ丁度いい湯かげんだ。
 
  この美女湯(みめゆ)温泉は古座川の上流にある。温泉が特別好きというわけではないが、訪れた先々の温泉には浸かってみる。ここの湯はわるくない。



PR
【2011/08/14 06:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<迷いクジラ | ホーム | 水車>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]