忍者ブログ
  • 2020.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/02 06:31 】 |
ふるさとの海



 透明な寒風が吹いていた。
 凪いだ水面を見ているとときがとまっているかのようだ。ここはふるさとの海。家から自転車を7~8分走らせるとこの浜に出る。松林のなかの小路を通り過ぎだれかいるかと砂利浜に出ると、釣り人がひとり投げ釣りを楽しんでいた。多分、キスを狙っているんだろう。

 正月の浜にしてはあまりにも人影が少なかった。その昔、正月というとここでは凧あげをする家族連れをよく見かけたもんだ。高校生のころ、山から竹を切ってきてヒゴにし、手作りの凧を作ってはこの浜に来てあげたものだった。むろん、当時の高校生がみんなそんなことをしていた訳ではないが。

 ふるさとの海はいい。
 意味もなく海を見にやってきては、砂利浜に座ったままで幾時間を過ごした時代は遠く過ぎたが、こうして水面を眺めているとむかしに戻ったかのような錯覚に陥る。

 少し暖かい日に釣り糸でもたれてみようかと、ふっとそう思った。






PR
【2012/01/03 22:07 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<虹をみた | ホーム | 妙心寺>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]