忍者ブログ
  • 2020.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/02 05:19 】 |
中国のメル友
 
 前からメル友の中国青年が留学で日本に来ている。
 彼女は20歳代の半ば。中国の地方の町で生まれ、大学で日本語をマスターして北京の企業で働いていた。その頃から日本に行ってもっと日本語を勉強したいとよくメールに書いていた。しばらくメールが途切れていたが、久しぶりに先日メールがあり、いま東京の大学にいるとのことである。大学での勉強のほかセブイレブンでバイトを始めたとのこと。来日して3ヶ月で日本の生活には慣れたが、日本語の微妙な意味が分からず心細いときがあると書いている。

  その彼女が日本の印象について書いている。日本に来てさまざまな人に出会った。大学の先生はまだ若いのに配慮のある人で優しいという。アルバイト先の働く仲間たちも親切にしてくれると。でも、なかなか友達というレベルにはなれないともいう。自分が大学生より年上なためか、自分の性格が内向的なためか、あるいは自分の日本語レベルがまだまだ不足しているためか、分からないと悩んでいた。

 まわりの人や世の中の役に立つ人間になりたいと彼女はよくメールに書いていた。日本にきて日本人と交流し、経験を積んで中国に戻って彼女がどんな仕事をするのかを注目している。再来年には結婚の予定とも書いていたが、生きた資本主義の社会を経験し、コンビニで働きながら大学で学ぶ彼女の未来が社会主義をめざす中国の未来とともに明るいものであってほしいと心から思う。
PR
【2011/01/26 16:17 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<大根おろしと焼きさいら | ホーム | 碁島のフエフキ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]