忍者ブログ
  • 2020.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/02 05:07 】 |
南紀州
 
 
  三重県熊野市紀和町にある集落である。

 北山川をはさんで和歌山県側からシャッターをきった。南紀州には写真のような風景はそこここにある。あまり人の手が入っていない雑木林も多く、豊かな自然の環境が残っている。いつの頃からか「熊野」という名が有名になり、さまざまにこの地のことが論じられている。それは、ときにいにしえの時代のことであり、ときにこの地方から出た著名な人々の名とともに語られたり、ときにその自然や環境の話題だったりする。

 それらはそれらで興味深いことかも知れない。が、そうした角度からではない、この地方の出来事や特徴をあくまでも個人的な視点から書いてみようと思っている。ですから個人のもっている偏りという制約はもちろん免れないし間違いもあると思う。気づかれたことがあれば指摘してください。

 この写真の近く(左奥)には「湯の口温泉」がある。秘境とまではいかないが山間のひなびた温泉でここを知る人々には人気がある。そのむかしの鉱山トロッコも観光用に走っている。あまり知られていないこんな場所にも埋もれた歴史があり、そのかみの人々の息づかいが聞こえてくるようでもある。そんなこともいくつか紹介してゆきたい。気楽に読んでいただければと思う。


PR
【2011/01/11 16:43 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<炭鉱の跡 | ホーム | はじめに>>
有り難いご意見
この風景!
良い写真です。
いつか、この場所に立ちたいと思います。
【2011/02/04 13:54】| | Montana #5ad77d9ec8 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]