忍者ブログ
  • 2020.03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/02 05:31 】 |
雪ふる高野山
 
 終着駅は極楽橋。
 ケーブルカーに乗りかえ、そこから上る。高野山には6・7回上ったことがある。ある雪のふる日、高野山大学を訪ねた帰りにとある喫茶店に入った。ホットコーヒーを注文し「寒いですねえー」と店の女性に声をかけると、「じゃ、これを入れて飲んでください」という。差し出されたのはブランデーだった。「ちょっと入れると温まりますよ」とコーヒーに注いでくれた。ほんの少しの心づかいに身もこころも温かくなった。

 高野山には修行僧が多い。どんな修行を積んで一人前の僧侶になるのかよくは知らないが、雪におおわれた白い世界に彼らのモノトーンの装いがとけこんでいる。よけいな色のない世界で、踏みしめるように歩いてゆく若い修行僧の後姿にしばらく見入ってしまった。
PR
【2011/01/18 16:06 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<信号のない町 | ホーム | 千本中立売>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]